あけましておめでとうございます!1月おすすめの香り

date. 2021/01/16

こんにちは!

いつもアクタス幕張店のブログを

ご覧頂きありがとうございます。

そして、明けましておめでとうございます!

御挨拶が遅くなってしまい申し訳ございません。

大晦日どのようにすごされましたか?

年が明けて更に寒さが増したような気がします。

 

今回は

1月おすすめの香りMEDITERRANEA

(メディテラネア)をご紹介いたします。

 


ルームスプレー 100ml ¥5.720

ルームディフューザー 250ml ¥8.800

500ml ¥13.200

1000ml ¥20.900

(全てtaxin)

 

CULTIの中で一番さっぱりとした香りで、

シトラス×ウッディの香りです。

成分はビターオレンジ、レモン、ネロリ、ジンジャー、

シダーウッド、レンティスクです。

 

まず、ビターオレンジとレモンは

気持ちを明るくさせるという効果があります。

体への効果は本当にたくさんありますが、

主に胃腸の調子を整える、消化を促進させる、

血流の流れを良くする、などがあります。

ビターオレンジという名前なのに、

香りはすっきりとした甘い林檎の香りです。

 

次に、ネロリです。

皆様もなんとなく聞いたことがあるという方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

ネロリはビターオレンジの花から抽出されています。

古くから、蒸留したものを化粧水として使用したり、

傷薬や胃薬、料理やお菓子の香りづけに使用されました。

心を落ち着かせ、安心感をもたらしてくれ、

溜まっていた感情を解放させてくれる効果があります。

興奮と鎮静のバランスをとってくれるという効果も

あります。

 

ジンジャーは辛さと温かみがある香りで、

体を温め、活力を与えてくれます。

自分を疑ってしまったり、誰かの後押しを

待ってしまうような人に

自ら行動する力を与えてくれます。

 

ベースノートは、

MOUNTAINでもご紹介いたしました、

シダーウッドとレンティスクです。

レンティスクはマスティハと呼ばれる樹脂の

香りで、とても希少で高価なものになっています。

マスティハは(Pistacia Lentiscus)と学術で呼ばれるため、

レンティスクという名前になりました。

ライムやミントといったすごく爽やかな香りです。

マスティハはギリシャ語で歯ぎしりという意味で

ギリシャ人やローマ人はこの樹脂を

ガムの代わりとしても噛んでいたそうです。

消化の促進や風邪の予防といった効果が

あります。

 

MEDITERRANEAは一度香ったときには

すごいさっぱりとしている印象を受けると

思いますが、ジンジャーがバランスよく加わることで

爽やかだけど、どこか温かい、親しみを持つ香りです。

この冬、お家にぴったりな香りですね。

 

余談になりますが、ビターオレンジは日本語で

ダイダイ(橙色)と呼ばれます。

なぜかというと、ダイダイの実は2-3年も枝についたまま

自然落下しないのです。

その姿が「代々続く」めでたいものと見なされ

ダイダイとつけられたそうです。

お正月、鏡餅にダイダイを乗せて飾るのは、

幸せが代々続くと意味をこめた風習だそうです。

 

(私は、今月のおすすめの香りを書く前に

成分を一つ一つしらべるのですが、

その中でこういった事を知れるのはとても幸せで

たのしいことだなと思いました。)

 

今は、本物のダイダイを鏡餅に乗せるという風習は

少なくなっていますが、身の回りの色んなものが

開発され、新しくなっていく中で

こういった良い風習はいつまでも残り、

続いてほしいなと思います。

 

とても長くなってしまいましたが、

ここまで読んで下さりありがとうございます。

予防対策をしっかりとして、健康にお気を付けて

お過ごしください。