shop blog

アクタス・幕張店 アクタス・幕張店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
※2019年1月7日(月)より、21時閉店となりました。ご来店の際にはご注意ください。
ADDRESS
〒261-8535 千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 グランドモール 2F
TEL
043-299-2621
OPEN
10:00-21:00 / 不定休

Archive for 9月 26th, 2019

 

皆様、こんにちは。

 

アクタス幕張店のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

9月もあっという間に過ぎ、もう10月ですね~

つい先日、都内の公園の脇を散歩していると、セミが元気に鳴いていました。

 

のんびり屋さん気質のセミさんだったのでしょうか。

残暑とも呼べないこの季節に不思議な体験でした。

 

 

さて、今回は10月に入り、さらに秋めいてくるこの季節に

是非取り入れて頂きたいアクタスのアイテムをご紹介します!

 


 

こちらはアクタスの新たなブランドであるHIBITOでございます。

5月に登場して以来、好評を頂いているこちらのシリーズ。

 

世界的有名デザイナーであるセシリエ・マンツがアクタスのためだけに

デザインをしてくださったこのHIBITOはご購入頂いたお客様のダイニングテーブルを

素敵に彩っています。

 

 

今回は、そんなHIBITOを実際に使っている風景をお伝えします!

 


 

こちらはアクタス幕張店スタッフが実際にHIBITOを使っている写真です。

 

日が暮れてくる夕方、紅茶とスイーツを嗜む休日です。

こちらのプレート、ボウルが今回のHIBITOです。

 

プレートは底面が平らでかなり面積が広い点が特徴的で、

大判のものになれば、いろんな食べ物をキレイに乗せることができます。

 

そして、そこからのプレートの縁への曲線が滑らかで絶妙なんです!

一見すると、シンプルな形なのですが、そこにはなんともいえない美しさがあります。

 


 

そして、プレートの縁に注目して頂きたいのですが、茶色いラインが入っています。

これは実は錆釉というものを塗っています。

 

こちらが新たなHIBITOシリーズのSABIといいます。

 

錆釉というのは、通常の釉薬よりも鉄分量が多く、鉄が錆びたような自然な風合い

を生んでくれます。この錆びが重厚感を演出しています。

 

これがまたアクセントになっていて美しいんです。この錆付けは職人さんが

刷毛で丁寧に縁を描いています。日本の技術だからこそ成しえる技ですね!

 

またスタッキングしてもあまりかさばらず、収納の幅が少なくなる点も

特長で主婦の方なら特に共感してくださるポイントです。

 


 

そして、こちらもHIBITOシリーズのグラスです。

実際に使ったスタッフ曰く、氷を入れて飲み物を入れると、飲み物が非常に

クリアに写ってキレイだったとのこと。

 

これは、グラスにしては薄い1.3mmの厚さだからこそ実現できることなんです。

また、口当たりが滑らかで飲んでいても心地よい感触があります。

しかし、同時に特殊な構造により、同時に割れにくい特徴もあります。

 

 

今回はアクタスのオリジナルデイリーツールであるHIBITOをご紹介しました。

実際に使ったスタッフの声をまとめると、デザインはもちろん収納であったりの

実用的な面でも使いやすかったとのことです。

 

プレゼント用に特に人気のあるHIBITOですが、ご自宅用で是非使ってみてください!

毎日の食事が必ず楽しくなります。

 

私自身もHIBITOを使っていますが、我が子のように可愛く思えてきて、

食事をとることの楽しみが食材だけではなくなりました!

 

「よい食事はよい食器から」ですね。

 

実際に手でHIBITOに触れてみてください!

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

to TOP